2人展

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 00:55







平岩愛子さんと2人展のご案内です。




モデルさんが巻いているストールは
月桃とインドアカネで染めた色です。








2017 ・ 7 / 1(土) - 11 (火) 12 : 00 - 20 : 00 (土・日 11 : 00 - )
下地康子 × 平岩愛子
沖縄の蒼い蒼い海底で揺らぐ光のようなしなやかな美しさ
織布 下地康子、硝子 平岩愛子
SML初の女性二人展。ご期待ください。

工藝 器と道具 SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1階
03-6809-0696


★オープニングパーティ 7 / 1 (土) 17 : 00 〜
TV TOKYO「男子ごはん」のフードコーディネート担当の料理研究家
下条美緒さんによるお料理とお酒を作り手と共にお楽しみください。
(DMより)





SMLさんでの展示会は初めてなので緊張していますが
とっても素敵なご案内を作っていただきワクワクしています。
今回もギリギリまで手を動かしたいと思います。

ぜひ、お運びくださいませ
どうぞよろしくお願いいたします。




国展

  • 2017.05.01 Monday
  • 10:21






窓を開けたら、新緑が美しく眩しい季節になっていました。

入選させていただきました。
連休の予定の一つに御高覧いただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。



国立新美術館(東京・六本木)
2017年5月3日(水・祝) 〜 5月15日(月)
午前10時〜午後6時 *5月9日(火)休館
(金曜日は午後8時まで・入場は閉館の30分前まで)
最終日午後2時閉会(但し、入場は閉会の1時間前まで
*5月6日(土)は入場無料






個展「ウブスナ」

  • 2017.04.29 Saturday
  • 00:49

 

 

 

 

まだまだ緊張が続いています。
個展「ウブスナ」のご案内です。
お時間ありましたら、ぜひ!
どうぞよろしくお願いいたします。





ウブスナ

2017年5月17日(水) ~ 23日(火)
昼12時〜午後7時
(会期中無休・最終日は午後5時終了)
ギャラリーcomo
107-0019 港区南青山4-7-7
03-3470-0019



ウブスナとは、生まれた土地やルーツを表わ す言葉だとか。
沖縄本島・首里で生まれ育っ た下地さんですが

ご両親の出自は宮古島。 宮古上布で名高いところです。
ルーツの島を 訪ねて、ブー(苧麻)糸の健やかな美しさに魅了 されたという下地さん。

名人から糸績みを習い、自ら績んだ糸も織り交ぜた風通織(二重 織)は想いが溢れるような作品です。
もちろん下地さんならではの絹や木綿を天然染 織したストールやマフラーなど、気楽に楽し んでいただける作品もいろいろ。
一昨年、国展で国画賞、日本民藝館展で奨励賞を受賞した人は、ますます謙虚にひたむきに染織の道 を歩んでいるようです。
4年ぶりのcomoで の個展は布好き必見! 是非、お運び下さい。




ただいまご案内を送る準備をしているところです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 









オーナーの太田さんの文章が心に沁みます。
ぎりぎりまで手を動かしたいと思います、頑張ります。



 

 

 

 

 

 

 

 

日本民藝館展

  • 2016.12.11 Sunday
  • 00:21

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

今年は大判ストール2点だけの出品でしたが、2点とも入選させていただき

 

 

8日には講評会にも参加させていただきました。

この1年手を動かしてきて、良かった点、反省点

また新たな課題をみつけたり、じっくりと振り返った濃い一日でした。

またここから1年、新たな気持ちで手を動かしていきたいと思っています。

民藝館展は11日より23日まで、お時間ありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2人展のご案内

  • 2016.11.22 Tuesday
  • 08:18

 

 

 

 

 

小雪(しょうせつ)

冬も進み、北国より雪の便りが聞かれる。

 

 

 

 

 

 

時間が過ぎるのはほんとうに早いです

七尾さんに「展示会、ご一緒しませんか?」と

恐る恐るおうかがいをしたのが約2年半前

沖縄で個展が終わり少し経ってからでした。

快く、「やりましょう!」とお返事いただいて、このときを迎えることとなりました。

今年最後の月に、沖縄で2人展をさせていただきます。

 

  

 

 

 

 

七尾佳洋(陶) × 下地康子(染織)

 

練り込みという手間がかかる技法を中心に、民藝を感じさせるような

生活の中に寄り添う温かみがあるお皿やカップなどの器と

ストールを中心にランチョンマットや敷物など、器に合う手織りの布を展示販売いたします。

 

北海道出身の陶芸家と沖縄出身の染織家

2人は沖縄県立芸術大学で学び、続けてきたことでご縁があり今回の運びとなりました。

 

 

 

12月13日(火) 〜 12月19日(月)

10:00 〜 20:30(最終日 17:00)

リウボウ7階 美術サロン

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

国展沖縄展

  • 2016.09.07 Wednesday
  • 07:09

 

 

 

 

 

 

 

白露(はくろ)

秋も本格的になり、草葉に露が白く見えるようになる。

 

 

 

 

また台風のお天気ですが、皆さまのところは大丈夫でしょうか

こちらも明日がピークのようなので、雨風には警戒をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加させていただきますことに恐縮し感謝申し上げます。

 

 

 

 

90回記念 国展工芸沖縄展

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

第90回 国展

  • 2016.04.28 Thursday
  • 00:45


去年は賞をいただいたので、今年は大変なプレッシャーでした。
いや、ちょっと嘘です。
仕上げるまでは自分の世界にどっぷり夢中、悪戦苦闘
出品間際にそれを思い出し、そこから深い溜息と胃の痛さで眠ることができず・・・
入選通知結果を見てホッとし、腰が抜けてしまったのでした。
今年も何とか入選させていただき、去年以上に喜んでいます。
お時間がありましたら!
ぜひ、どうぞよろしくお願いいたします!

少しだけですが御招待はがきがあります。
送って欲しい方がいらっしゃいましたら
こちらから→ 
連絡くださいますようお願いいたします。




第90回 国展
六本木国立新美術館
2016年4月27日(水)〜 5月9日(月)
午前10時 〜 午後6時 :休館日なし
(金曜日は午後8時まで・入場は閉館の30分前まで)
最終日5月9日(月)午後2時閉会(但し、入場は閉会の1時間前まで)

入場料
・一般 1000円
・大学生以下・障害者手帳をお持ちの方および付添者1名 無料
★5月6日は(金)は無料

WEB割引チケットもあるそうです。
こちらから→ 





 

ソノヒカリ テノヒカリ

  • 2016.02.25 Thursday
  • 07:49




 
霞始靆(かすみはじめてたなびく)
霞が春景色を彩り始める頃。





素敵な春の企画展に参加させていただきます。




ソノヒカリ    テノヒカリ

素の光、手の光
素材と結ばれた20人の手の仕事
ソとテが奏でる春の工芸祭

2016 / 3 / 9(水) ー 15(火)
伊勢丹新宿店 本館 5階
センターパーク / ザ・ステージ #5
10:30 ー 20:00


企画 : ヒナタノオト



★ 在店は初日9日、15日を予定しています。



 
 



 
続きを読む >>

日本民藝館展

  • 2015.12.10 Thursday
  • 18:54







日本民藝館展のご案内です。
今年もご案内ブログが書けますことを感謝申し上げます。







日本民藝館展

12月12日(土) ー 12月24日(木)
月曜休館 / 10時〜17時(入館16:30迄)
一般 1,100円     大高校生 600円    中小生 200円
京王井の頭線駒場東大前駅西口より徒歩7分
西館公開日(旧柳邸,入館16:00迄  ・  16日(水)、19日(土)





 
続きを読む >>

受賞作家展

  • 2015.11.03 Tuesday
  • 02:00



楓蔦黄(もみじつたきなり)
カエデやツタの葉が色づき始める頃。





参加させてていただく機会に恵まれたことに感謝いたします。


未来への歩み2015
第89回国展受賞作家展 (版画・彫刻・工芸・写真)

場所 : 東京都美術館 ギャラリーA,B
会期 : 2015年11月7日(土) 〜 15日(日)
時間 :9:00 〜 17:30(入場は17:00まで)
★初日の7日は14:00 〜 17:30(入場は17:00まで)
★最終日の15日は9:00 〜 14:00(入場は13:30まで)
★トークイン11月8日(日)14:00 〜 16:00

アクセスはこちらから→ 

★在廊 : 7日・8日午後・10日・15日


ぎりぎりまで手を動かすことになりそうですが、頑張ります。
入場は無料ですので、お近くにお越しの際には、ぜひ、ご高覧くださいませ
どうぞよろしくお願いいたします。







 

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM