霜月

  • 2012.12.19 Wednesday
  • 01:32






鱖魚群(けつぎょむらがる)
鮭が河川を遡る頃。



選挙に行きましたか?
欠かしたことはありませんが今回も悩みました。









 久しぶりに大城志津子先生の作品集を開いています。
手織りの道を選び
改めて先生の偉大さを感じます。


先日、民藝館展での講評会に参加しました。
といっても先生方が上から目線での評価ではなく
同じ目線に並んで下さっての講評会
半日かけてじっくりと。
とても意義深いものでした。

今年の日本民藝館賞は「首里花倉織着尺」の新垣みどりさん
花倉織りは紗織りと浮織りが入っているので
タテ糸のテンションがそれぞれ違い
それを合わせて一枚の布に織ることが大変難しい技法です。
私が沖縄にいた頃は
本当に熟練した方しか織らせてもらえなかった布です。
一見無地のように見えますが、よくよく見ると
沖縄の植物で染めた様々な色が入っていて
ほんとうに美しい着尺でした。

講評会前に授賞式があり
新垣さん、その為に沖縄からいらっしゃっていました。
お話をお聞きするタイミングがあり
首里高校染織科の先輩だということが分かって感激
(金城のぼる先生の話になり,60歳過ぎて、先生、御結婚されたそうですよ!)
また大城先生の最後のお弟子さんということも・・・
沖縄で活躍されている染織家は
先生のお弟子さんだった方、とても多いです。
名選手は名監督になれないというけれど
名選手であり名監督でもある先生でした。

私の母校である沖縄芸術大学で
さぁ、これから教鞭を・・・という矢先に旅立たれて・・・
噂によると、先生の工房から明かりが消えることは滅多になかったそうです。
沖縄の染織界に身も心も捧げられた尊敬すべき偉大な先生でした。
その功績は語り継がれ、作品はあちらこちらの美術館などなどで観ることができます。
澤地久枝さんの本の中にも
「逢いたくても逢えなかった方」と


沖芸の子達は残念ながら先生の授業は受けていないのですが
私は本当に運が良くて
高校が染織科だったこともあり、大学2年生の夏休みに
先生の工房でお手伝いをさせてもらう機会に恵まれました。
といっても学生ができることですから
糸巻きやら、かせあげ・・・今考えるとお手伝いになったのかしら・・・
何も言われはしませんでしたが、役に立つことはなかったことと思います。

そんな中、毎日の楽しみが「三時のおやつ」の時間
先生が自らお茶を入れて下さり、それを飲みながら
ゆっくりと、とても穏やかな口調でお話をされて
素材のこと、技法のこと、時には資料を見せていただいたり
夏休みの一ヶ月半の
今考えると、とても貴重な時間でした。
ほんの一時の間でしたが
先生の工房の、あの空気感を体験できたことは
今となっては私の宝物の一つになっています。

今、民藝館の併設展では沖縄の織物も展示されています。
その中に大城先生が復元されたものも何点か。
その仕事に新垣さんも携わったそうで、お話を少し聞くことができました。
何度も何度も試織を重ね、大変な苦労をされての作業だったようです。

戦争ですべてのものが焼きつくされた沖縄では資料が少なく
学生の時に初めて観た、民藝館の沖縄織物に感動したことを思い出します。
今また先人達の残してくれた大らかな布達と、自分が織ったものを見比べながら
新しい課題を見付けたり、改めて考え直したり
大城志津子先生の工房で過ごしたあの夏のことなども思い出して
とても充実した講評会の一日でした。


またここからの一年も頑張りたいと思います。










コメント
康子さん素敵ですね!しっかりと、素敵な師から受け継がれた織の技術・・ますます、来年輝かれることと思います、楽しみにしていますね!
  • 鈴木紗千子
  • 2012/12/19 7:35 PM
>紗千子さん、コメントをありがとうございます。
夏休みの一カ月間だけなので、残念ながら技術は受け継いでなくて・・・
学生でできることは糸巻きぐらいで
今考えると、随分と足手まといだったと思います。
それでもお話を聞けたことは貴重な体験でした。

紗千子さんもきっと、織りに関すること
生徒さん達にたくさん影響を与えていると思います。
いつもステキな作品を織られる紗千子さんからは
私もがんばろう!と元気をもらえます!

  • URIZUN 下地康子
  • 2012/12/20 12:42 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM