奈良町

  • 2013.08.31 Saturday
  • 23:48





8月最後の日
夏が終わるようで寂しいけど暑さは厳しいです。
奈良日記も8月中にということで最後、書きます。




 


江戸末期から明治にかけての町屋が残っている奈良町
風情ある美しい町並みを散策




奈良町に入ってすぐにある「御菓子司なかにし」
今年最初で最後のかき氷
私は抹茶、娘はイチゴジャムが添えてあるイチゴ
大変美味しゅうございました♪
暑かったので生き返ります。

お店の中も風情があります。


 



少し汗が引いたところで散策
 


 




庚申堂、青面金剛像(庚申)を祀っています。
庚申信仰は中国の道教に由来し
庚申の日には、寝ている間に体内から三尸(さんし)の虫が抜け出して
天帝にその人の悪行を報告するのだそうで
あちらこちらで目にする家の軒にぶら下がっている身代わり申は
自分の代わりに天帝の怒りを受けてくれるお守りだそうです。

屋根の上にもお猿さんが
申年生まれなので、なんだかとーても親近感を持ってしまいます。
 




生活の中で、古き良きものを大切にする奈良
何度来ても飽きることがありません。
広範囲という意味では、娘が専攻している勉強にも役に立つと思うので
ひとつでも何かを感じてくれたなら、なんて思います


今回は一日だけでしたが、けっこう廻れたかも
次回はゆっくりできるといいな、と思います。












コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM