山桜

  • 2013.11.28 Thursday
  • 05:42







木工作家の遠藤マサヒロさんに
作品を作るときに出る捨ててしまう部分
山桜を送っていただきました。
山桜、私がいる環境では中々手に入れることはできませんが
どのような色が出るのか、前からとても興味があったのです。
大変お忙しい中、快く送って下さりありがとうございます♪





 

 写真は染めた色
素材は数種類の番手の絹、リネン、木綿
媒染違いで黄色からオレンジ、赤茶、茶色にグレー
様々な色のバリエーションが得られ
季節にもよると思いますが染料として優秀な山桜、テンションが上がります。







樹皮と芯の部分を送っていただいたのですが
今回は芯の方を染めてみました。
大変有難いことに
チップの状態でしたのですぐに作業に入ることができました。




チップは黄味が強いのですが煎じた染液には赤味があり
これからは黄色をいただくことができました。
もう一つはアルカリ抽出で、更に強い赤味を出して
赤茶の色をいただくことができました。

芯の奥深くに、桜の花色を秘めているのだと
その色を大切に春を待つのだと
生命力の色、次へと繋ぐ色
その色をいただけたことにとても感動し愛おしい気持ちになりました。







沢山送って下さったので
お天気の良い日に外に干して乾燥させています。
乾燥させた桜チップからは
また違う色をいただくことができるかもしれないです。






自然の恵みに、山の恵みに
そして遠藤マサヒロさんに感謝です。
また、遠藤さんとの間を繋げてくれた作家の田屋道子さんにも感謝です。
ありがとうございました!

お二人ともとてもステキなものづくりをされています。
遠藤さんのカッティングボード(主に器として)、田屋さんの器を愛用しています♪
ぜひHPの方チェックしてみてくださいね!

遠藤マサヒロさんのHPはこちらから→ 
 

田屋道子さんのHPはこちらから→ 




ご縁があり、糸で繋がったお二人、その糸を感謝の気持ちで染めて
染めた糸を大切にしながら、私も次へと繋げていきたいと思っています。











































コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM