シンプルに

  • 2014.03.06 Thursday
  • 06:01






蟄虫啓戸(ちっちゅうこをひらく)
冬のあいだ土の中にいた虫も、地上に出てくるころ。









 


個展に向けて
小物用に布を織り、小物なども作ってみました。
これは数寄屋袋
懐紙や扇子など和小物を入れたり
化粧ポーチとしても使えると思います。



  

木綿の糸を藍で何回も染めて濃紺に
(インド藍化学建て)
それを平織に織りました。
すこぶるシンプルです。
が、自分好みです。

藍→デニム(なぜか連想してしまった)
といえば、アパレルの「生地企画」という部署に就職してすぐに
素材探しに行ったところがデニム生地の産地「岡山」
就職で沖縄から上京したばかりで通勤さえもままならぬ中
ドッキドッキしながら向かったことを覚えています。
そして最後にやったサンプル織の仕事も
オーガニックコットンデニム企画
デニムで始まりデニムで終わったような気がしますが
やってもやってもきりが無く奥深いデニム地なのでした。
ざっくり木綿のムラ糸の藍染め、とても好きです。
藍は生き物、こちらも私は浅い知識と経験しかありませんが
少しづつでも勉強していきたいと思ってます。






素材は天然染料で染めたシルク、そしてリネン
ヘリンボーンブロックチェック柄です。

その他諸々柄があります。



 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM