手から産まれるもの

  • 2017.02.18 Saturday
  • 07:02

 

 

 

 

 

 

 

 


雨水(うすい)

 

温かさに雪が雨にかわり、氷がとけ始める頃。

 

 

 

 


 

 






 

 

 

 

写真は、ミミガイでの苧麻引き。
宮古島では、洲鎌ツルさんの工房へもお邪魔し

苧麻剝ぎ(ブービパギ)、苧麻引き(ブービキ)、苧麻績み(ブーンミ)を教えていただきました。
内閣総理大臣賞はじめ数々の賞を受賞されている洲鎌さんは、製糸部門での沖縄県伝統工芸士。

御歳88歳ですが元気いっぱい、精力的に手を動かしてらっしゃいます。
また、あの大城志津子先生が糸績みを習うと、洲鎌さんのところへ随分通われたそうです。

私はほんとうに恵まれいて、大学1年生の夏休みの1ヶ月半

大城先生の工房でお手伝いをさせていただいた事があり

今振り返ると人生の中で宝物になるような貴重な経験をさせていただきました。

その後、先生は帰らぬ旅へ…

その話をすると洲鎌さんは大変喜んでくれて、いろいろと教えてくださったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM