平和への灯台

  • 2018.05.31 Thursday
  • 20:25



かの戦争の終結から73年経ちましたが
土を掘れば、処理に後70年近くかかると言われる不発弾が
空を見上げれば、いつ墜ちるかもしれないものが爆音をたて飛び交い
海を見れば、世界有数の生き物たちがすむ珊瑚礁を壊し埋め立て
森を見れば、伐採しヘリポートに…
これが故郷沖縄の現状です。

アートや美術作品の中において
「工芸」の中の染織作品というのは、
もしかしたらメッセージ性は弱いかもしれません…

ここ、摩文仁の地で
「平和と鎮魂」という重いテーマ
そして、初めて参加させていただきます事に緊張していますが
精一杯、今の真摯な想いを表現できましたら、と思っています。
作品を3点出品します。



「ウムイヌティサージ”(想いの手巾)
かつて沖縄の染織文化の中には
身近な人の事を想い織った美しい布があった
それを身に着けると守り神になると信じられていた
布には、そんな力があるのかもしれない
平和な世になりますよう、祈りを込めて織った布が風に吹かれ
灯台の光の如く平和への道しるべとなりますよう…」















平和への灯台 ーThe Lighthouse of Peaceー
沖縄を平和のアートの要石に
マブニ・ピースプロジェクト沖縄2018」
ーM
abuni Peace Project OKINAWA 2018−
6月4日(月)〜30日(土)
平和祈念公園内・沖縄県平和祈念資料館企画展示室


詳しくはマブニ・ピースプロジェクトのフェイスブックページを
ご覧くださいませ。
こちらより→

初日4日(月)、最終日23日(土)には
平和祈念資料館企画展示室にて在展しております。
お時間ありましたらどうぞよろしくお願いいたします。




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM