撤収

  • 2018.10.19 Friday
  • 15:41








2つの台風と知事選からスタートした「センス・オブ・ワンダー」展
17日をもちまして無事に終了させていただきました。
那覇からは距離がある中を
会期中は沢山の方にご高覧くださいまして心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。
レイチェル・カーソン、センス・オブ・ワンダーの本のファンだと
惹かれていらっしゃった方、2回3回と足を運んでくださった方も…
とても嬉しく楽しく幸せな日々でした。
思い起こせば約3年前に
新宿ISETANでの「工房からの風から」企画展へ出展の中
エレベーターを乗り間違え迷っている
OIST広報の喜屋武さんとの出会いがきっかけでした。
お急ぎの中を、色に寄せられました
とおっしゃって慌てて名刺交換をした事が
まさかここまで繋がるとは当初は考えもしませんでした。
喜屋武さん、細かな要望が多々ある中
嫌な顔1つもせずに寄り添ってくださいましてありがとうございました
心より感謝申し上げます。

また今展は、沖縄県立芸術大学一期生
卒業後もずっと手を動かし続けてきた方に声をかけました。
が、至らない点多々、まとめる器の無い私を
作品のクオリティ、経験値おいても助けてもらい
感謝してもしきれないくらいの大きなものをたくさんいただきました。
ほんとうに、ほんとうにありがとう。
続ける、という道は、決して平坦でもまっすぐでもありませんが
道途中ではこんなにも大きな喜びもあるのだと…
引き続き歩いていく勇気、また一緒にやりたいという力…。

あの時、喜屋武さんが見てくださったシリーズ
今展ではさらに展開させ、糸を細く色にこだわり18枚で「波」と題しました。
波とは風など振動によって起こるものですが
比喩としての社会的、心的などの様々な変動の意などもあり
それらも込めて制作しました。

これからもセンスオブワンダーな心を大切に
またそれが波動していきますように…
少しずつですが、歩んで行きたいと思います。












#沖縄 #okinawa #oist
#センスオブワンダー #senseofwonder
#沖縄科学技術大学院大学 #art #アート
#下地康子 #染織 #textile





コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM