きものに似合うストール展

  • 2020.02.17 Monday
  • 08:58

 

 

 

企画展のご案内です。

銀座かわの屋さんでの企画展に参加させていただきます。

初めての場所での展示会、まだまだ緊張の中におりますが

ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

初日の2月28日に在店させていただきます

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

下地康子「きものに似合うストール展」

京都・和小物さくら「きもの周りのおしゃれ展」

2月28日(金)〜3月1日(日)

 

春を待つ気分にぴったりな下地康子さんの手による草木染・手織のストールは

1点1点違った表情でお着物に寄り添います。

明るくきれいな色使いとセンスの良さが好評の京都・さくらさんの

新作のバック、帯揚げ、帯締めなどお洒落な小物が約100点揃います。

 

 

銀座 かわの屋

午前11時〜午後7時(水曜定休日)

104-0061 東京都中央区銀座5−5−18 銀座藤小西ビル5F

03−3572-5311

 

 

在店予定

2月28日(金)13:00〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手わざー琉球王国の文化ー

  • 2020.02.03 Monday
  • 08:54

 

 

 

気持ちの良いお天気、おはようございます。

展覧会のご案内です。

         去年取り組んで納めさせていただいた衣装も展示されます。

どのように仕上がっているのか今からどきどきわくわくしているところです。

ぜひ、ご高覧くださいましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

国宝・琉球国王尚家関係資料の一つ「紫地段鋸歯繋ぎ文様花織衣装」は

琉球最後の国王「尚泰王」が着用されたものです。

花織表地は恩師である祝嶺恭子先生はじめ祝嶺織物研究所の皆さま、及び首里織の皆さまが制作され

私はその裏地(素材はwool)制作を担当させていただきました。

 



琉球王国文化遺産集積・再興事業博物館特別展 
手わざー琉球王国の文化ー

2月4日(火) 〜 3月15日(日)
沖縄県立博物館・美術館
9:00〜18:00(金・土は20:00まで) 
入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週月曜日(ただし2/24(月)は開館)

メンテンナンス休館(2/17(月)〜2/21(金)、2/25(火)

解き明かされる手わざ。蘇りし琉球の美。
琉球王国時代から相伝する8つの手わざ( 絵画、木彫、石彫、染織、漆芸、陶芸、金工、三線)

の模造復元から得られた情報と作品を通じ

琉球王国の豊かな「手わざ」の素晴らしさと、琉球の美意識の世界を紹介します。



琉球王国文化遺産集積・再興事業とは
近代化や戦争で失った美術工芸品を製作する手わざ(技術等)を

科学分析等の最新研究による情報をもとに模造復元し、さらには王国文化として発信する事業です。
平成27年度より実施設計を行い

平成28年度より8分野(絵画、木彫、石彫、漆芸、染織、陶芸、金工、三線)

65件の資料を模造復元製作しています。昨年度まで36件が完成しました。

この度、完成した作品を中心に特別展を開催します。
琉球王国としての歴史と文化を有していた沖縄県は

明治以降の近代化や、先の沖縄戦において多くの有形無形の王国文化遺産を消失してしまいました。
「琉球王国文化遺産集積・再興事業」は現代沖縄の手わざの力を結集して

世界に誇ることができる王国時代の文化遺産を蘇らせました。

その成果を本展覧会でお披露目します。

 

 


詳細はこちらで↓
沖縄県立博物館



#沖縄 #okinawa #染織 #handwoven
#着物 #kimono #工芸
#復元 #restore #下地康子
#沖縄県立博物館 #museum
#手わざ琉球王国の文化

 

 

 

 

 

 

2人展

  • 2019.10.18 Friday
  • 09:24

 

 

 

 

 

おはようございます。

皆さまのところは大丈夫でしたでしょうか

あまりにも大きな爪痕に心が痛みます…
台風19号の被害に遭われた方がいらっしゃいましたら

早く元の生活に戻りますよう、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

さて、展示会のご案内です。

3年振り、沖縄リウボウ美術サロンでの展示会

今回はリウボウさん企画で、大学同期の壹岐幸二さんとの2人展です。

ただいま絶賛追い込み中。。

やはりほぼ睡眠時間を確保することができない日々、胃が痛い。。

が、諦めることなく手を動かし頑張りたいと思います。

お時間ありましたら、ぜひ!お越しくださいませ

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

wave motion

壹岐幸二(陶)×下地康子(染織)

 

波は風などの振動によって起こり波動していく。

ものづくりも同じかもしれない。

陶と染織、大学同期の2人

それぞれの波動が共鳴したりうねったり

新たなる波動が生まれていく。

2人展、どうぞご高覧ください。

 

 

11月12日(火)〜18日(月)

10:00〜20:30(最終日17:00まで)

リウボウ7階 美術サロン

098−867−1291(直通)

900−8503 沖縄県那覇市久茂地1−1−1

 

 

 

 

 

・インスタグラムもフォローをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

boundaries

  • 2019.08.02 Friday
  • 19:35

 

 

 

梅雨明けと同時に酷暑の日が続いていますが

なんだかとっても楽しそうなイベントに参加させていただきます。

ぜひ遊びにお越しくださいませ、どうぞよろしくお願いいたします。

(初日の10日、11日に在店予定)

 

 

 

 

 

boundaries – MADE BY HUMOUR –

 

日々の生活の中に存在する" 境界線 "を自由に行き来し、繋がり合う。

「boundaries(境界線)」を通して生まれる、新しい在り方を提案するマーケット。

 

 ------------------------------

 

 

クラフト/デザイン/アート/ファッションなど、活動のジャンルや国籍など日々の生活に存在する"境界線"に捉われず、

自由に繋がりあい、新しい表現を魅せる場としてのイベント。

 

【日時】

2019/8/10/土-12/月祝(3日間)

11:00-18:00

 

【場所】

CASICA

東京都江東区新木場1-4-6

03-6457-0826

新木場駅 徒歩3分

 

【参加者/店舗】

安部太一(陶/島根)

岩佐昌昭(陶/島根)

久保田由貴(陶器/栃木)

下地康子(織/神奈川)

竹俣勇壱(金工/石川)

富井貴志(木工/新潟)

成井恒雄&成井窯(陶/栃木)

水田典寿(造形/東京)

RITOGLASS 永木卓(硝子/長野)

kearny(アイウェア/東京)

REEL(レザーアイテム/東京)

LAND (生花&ドライフラワー/東京)

 

井上茶寮(羊羹&冷茶/兵庫) ※8/11・12のみ

imadeya(サワー&ワイン/千葉)

OUDON magazine -太田夏来(おうどん/島根) ※8/12のみ

クリームソーダ職人 tsunekawa(クリームソーダ/東京)

コリアンおばんざい(ポッサム&パジョン、マッコリカクテル/東京)

寺田本家(日本酒/千葉) ※8/11のみ

豆腐往来 -工藤詩織(豆腐/東京)

PARLOUR HARMAS(かき氷&焼き菓子/東京) ※8/10・11のみ

 

【DJ】

8/11(日) 15:00-18:00

 角田陽太(YOTA KAKUDA DESIGN) / ナツ・サマー
8/12(月) 15:00-18:00

 Tokyo City Pop Boys

 

【イベント】

「クリームソーダ&豆腐バー」

今、SNSで話題のクリームソーダ職人tsunekawaと、

「マツコの知らない世界(豆腐)」 出演の豆腐マイスター工藤詩織による夢のコラボイベント。

今回限定のクリームソーダカクテルと、豆腐を使ったおつまみのペアリングをお楽しみください。

 

日時:8/10(土) 18:30-20:30

場所:CASICA 1F CAFÉスペース

参加費 :¥5,000(税別)

※ 先着順/人数限定予約制

 

[お申込み方法]

下記のお申し込みフォームより【お名前】【Eメール】【携帯番号】【お申し込み人数】をご入力の上お申し込み下さい。

お申し込みは先着順となりますのでご了承くださいませ。

 

お申し込みフォームhttps://www.surmometer.net/event/casica/


お問い合わせ先

boundaries 実行委員会事務局

担当:吉田 yoshida@surmometer.net

 

 

 

 

 

 

うみのほとり

  • 2019.04.07 Sunday
  • 12:01

 

 

 

 

春の暖かな陽射しの中

まさに天地万物が清らかな明るさに輝いている清明の季節となりました。

故郷沖縄では清明節の時期にお墓参りをします。

 

 

さて、このような清々しい季節、個展のご案内です。

去年は個展の予定を入れませんでしたので2年振り

緊張している毎日ですが、一生懸命に手を動かしているところです。

ぜひ、予定に入れていただき

ゆんたく(おしゃべり)でもしながら巻き巻き遊んでいただけましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

うみのほとり

 

2019/ 5/4(土・祝)−12(日)

会期中 金曜休み/最終日16:00まで

 

『潮の満ち引き、寄せては返す波、美しい色、

潮の香、潮を含んだ風、一定のリズムある音。

そこに佇むと白日夢を見ているかのような感覚になっていきます。

また、そこは幼き頃に遊んだところであり

故郷では古来より女性たちが祈りを捧げる場でもありました』

 

 

沖縄に生まれ育った作者の心に今も広がる原風景は

その繊細で巧みな手を通して

新たな命を宿したかのように織り上げられていきます。

 

 

ヒナタノオト

12:00−18:00

103−0024 東京都中央区日本橋小船町7−13

セントラルビル1階

03−5649−8048

 

○在店日予定 

5/4(土)・6(月)・11(土)・12(日)

 

 

+++++

 

タイトルは、大好きなレイチェル・カーソンの「海辺」という本からいただきました。

挿絵も美しい本なのですが、何度読んでも、とくにこのまえがきの文に心奪われます。
「そこは太古の時代に大地と水が出会ったところであり、対立と安協、果てしない変化が行われ、
 生きとし生きるものにとって、海とそこをとりまく場所は特別な意味をもっている。
 浅い水の中に生命が最初に漂い、その存在を確立することができたところなのだから。
 繁殖し、進化し、生産し、生きもののつきることない変化きわまる流れが、
 地球を占める時間と空間を貫いてそこに波打っているのだ。」(まえがきより)

また、ご案内に記しています私の文は

ヒナタノオトオーナー、稲垣さんへのタイトルコンセプトから拾ってくださいました。

簡単な箇条書きのような文でしたので、まさかまさかでしたが

校正、計算も飾り気もありませんが素直な想いを載せてくださいました。

素敵なご案内を作ってくださったことにも感謝し

個展までの残りの時間を大切に手を動かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本民藝館展

  • 2018.12.08 Saturday
  • 22:24

 

 

 

 

先日の6日、民藝館展の講評会に行って参りました。
良いものづくりがしたい

上も下も右も左も、前も後ろも無く同じ目線、熱い想いで真剣に考える

参加される皆さんの熱気あるこの空気感がとても好きです。

 


今年も

出品させていただいた宮古島産手績み苧麻を交織した大判ストールを含む4点とも入選させていただき

身が引き締まる思いでいます。


この場で客観的に見、考える…

そして新たな心持ちでここからの1年、手を動かしていきたいと思います。
お時間ありましたら、ぜひ、お運びくださいませ。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 


平成30年度 日本民藝館展

-新作工藝公募展-
12月9日(日)〜23日(日・祝)


伝統的な手仕事を中心に、日本各地の新作工芸品を展示・頒布致します。

お誘い合わせの上ご来館下さい。


出品作品 / 陶磁器・織物・染色・木漆工・ガラス・紙工・金工・竹工・藁工・他
月曜休館/10時-17時(入館は16:30)
一般1,100円、大高生600円、中小生200円
 

 

 

 


#日本民藝館 #日本民藝館展 #下地康子 #染織

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

沖縄と済州 交流美術展 「見えないものを可視化する」

  • 2018.11.23 Friday
  • 01:02

 

 

 

 

 

小雪(しょうせつ)

今朝は一段と冷んやり曇り空、寒さが苦手でも、まだ気持ち良いと感じます。

 

 

 

 

 

 

      

 

 

きっとここでも、話し声や笑い声、日々の暮らしの音、鳥や虫のさえずり、風や波の音…

平和な生活の営みがあった事でしょう…

6月にマブニ・ピースプロジェクトに参加し

まだまだ勉強不足ですが済州島の悲惨な歴史の事を、恥ずかしいながら初めて知りました。

今も尚、世界のどこかでは目や耳を覆いたくなるような出来事があり

切に「平和と鎮魂」を祈る想いが、より一層強くなっていきます。

残念ながら今回は作品だけですが、参加させていただく運びとなりました。

歴史を知る、ということは、自分自身を知ることにも繫るのではないかと、信じています。

+

+

+

沖縄と済州 交流美術展

『見えないものを可視化する』

Key Stone Islands of Peace Art, Okinawa and Jeju

−Making the Invisible Visible−

 

第二次世界大戦最後の激戦地、沖縄。

今もなおアメリカ軍の広大な基地を押しつけられているこの島で生まれた

アート・ムーブメント「マブニ・ピースプロジェクト沖縄」と済州の美術関係者との交流が始まりました。

沖縄と済州のアーティストたちが、互いの経験を共有し、アートの可能性を拓き

「平和と共生のアジア」という希望を表現します。

 

■沖縄と済州 交流美術展

会場:4.3平和記念館(済州島)

会期:2018年11月23日(金)〜12月7日(金)

参加作家

(沖縄)

新垣安雄、石垣克子、上原秀樹、浦田健二、儀保克幸、児玉美咲

下地康子、杉田 龍、平良亜弥、仲里安広、比嘉豊光、与那覇大智

(済州)

Koh Gillcheon、Kim Young-hwa、Park Gyeonghun

Kim Su-beom、Jung Yongsung、Kang Jung Hyo

 

 

■シンポジウム「歴史のトラウマに向き合うアート」

会場:4.3平和記念館(済州島)

会期:2018年11月23日(金)14:00〜17:30

 

シンポジウム内容

1)講演:神谷三島

「マブニ・ピースプロジェクトの意義−戦後沖縄における戦争の記憶と忘却の葛藤」

MABUNI PEACE PROJECT

A conflict between the memory of warfare and amnesia in postwar Okinawa

2)パネルディスカッション:お互いの文化を認め合って表現する可能性について

 

 

 

 

主 催:一般社団法人すでぃる

共 催:済州4・3平和財団

協 力:すでぃる‐Regenerationプロジェクト実行委員会、済州民芸総、済州道立美術館、済州文化芸術財団

後 援:沖縄タイムス社、琉球新報社

支 援:沖縄県、公益財団法人 沖縄県文化振興会「平成30年度 沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業」

問合せ:sudeiruinfo@gmail.com

 

 

 

#沖縄 #okinawa #済州島 #jeju 

#マブニピースプロジェクト #textile 

#アート #art #染織 #テキスタイル

 

 

 

 

 

 

 

 

今日からです

  • 2018.11.01 Thursday
  • 23:58

 

 

 

 

さざ波

90×270

絹/綿・天然染料

 

おはようございます。今日も爽やかな秋晴れの青空、気持ちの良い朝です。

なんとか新作が間に合って気持ちも晴れやか。今日から始まります、御高覧くださいましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

○国展秋季展 ・国展受賞作家展

東京都美術館

LB階第3・4展示室 / B3階ギャラリーA

11月1日(木)〜8日(木) / 休館日5日(月)

9:30〜17:30(入場17:00まで)

最終日9:30〜14:00(入場13:30)

入場無料

 

・ 

・ 

 

#東京都美術館 #染織 #天然染料 

#naturaldyes #textile #アート #art 

#国展 #国展秋季展 #下地康子

 

 

 

 

明日からです!もとい、今日からです!

  • 2018.09.27 Thursday
  • 00:15








いよいよ明日からです!
って…もう今日です! 丸々2日かかりましたが、5×100mの空間に
それぞれが繊細且つダイナミックに作品を展示する事ができたと思います。
台風が近づきお足元が悪くなりそうですが
お時間がありましたら、ぜひどうぞよろしくお願いいたします。
また、明日の初日16:00〜よりオープニングセレモニーがあります。
主催のOISTの方で、簡単なお飲み物とお菓子を用意してくださるそうですので
こちらも合わせましてどうぞよろしくお願いいたします。


センス・オブ・ワンダー
ー芸術と科学に架ける7つの橋ー
Sense of Wonder - Seven Bridges over Art and Science
沖縄科学技術大学院大学(OIST)
9月27日(木)〜10月17日(水)


参加アーティスト
壹岐幸二(陶芸)・木内小織(染織)・金城有美子(陶芸)
下地康子(染織)・城間弘子(紅型)・前田直美(紅型)
与那覇大智(絵画)




今晩は、数ヶ月振りにゆっくりと眠れそうです。。



#センスオブワンダー #oist
#沖縄科学技術大学院大学
#アート #art #沖縄 #okinawa
#陶芸 #染織 #紅型 #絵画
#壹岐幸二 #木内小織 #金城有美子
#城間弘子 #前田直美 #与那覇大智 #下地康子





センス・オブ・ワンダー

  • 2018.09.07 Friday
  • 01:24

 

 

この度の台風、そして地震…

早く元の穏やかな日々が戻りますように

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

グループ展のご案内です。

那覇からは少し遠いのですが、お時間ありましたら是非!

また、観光のおついでにお運びくださいましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

センス・オブ・ワンダー Sense of Wonder

芸術と科学に架ける7つの橋

Seven Bridges over Art and Science

 

沖縄科学技術大学院大学 

Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University (OIST)

9月27日(木)〜 10月17日(水)9:00 〜 17:00 (入場無料)

トンネルギャラリー / センター棟C階廊下

 

参加アーティスト

壹岐幸二(陶芸)・木内小織(染織)・金城有美子(陶芸)・下地康子(染織)

城間弘子(紅型)・前田直美(紅型)・与那覇大智(絵画)

 

公開トーク

「七色の橋を渡る」"Crossing the 7 Bridges of Color"

9月29日(土)14:00〜16:30

場所 Venue : C210

 

 

 

 

続きを読む >>

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM