「イロとカタチ」展

  • 2018.05.18 Friday
  • 00:32







協力作家としての参加でしたので
失礼ながらSNSだけでのご案内だけでしたが
ヒナタノオトさんでの「イロとカタチ」展
13日をもちまして終了いたしました。
足を運んでくださった方がいらっしゃいましたら
感謝申し上げます、ありがとうございました。
お客様が大変多かった初日、ふと途切れた時間があり
かおりさん、ピアさん
そして稲垣さんはじめスタッフの皆様の
温かい空気感が流れていたからでしょうか…
ふつうなら躊躇してしまうような心の奥深くにあるものの事を
自然とお話しできましたことは、とても不思議な出来事でした。
今後も心に残るような会でしたので
終わってしまい少し寂しい想いもあるのですが
布とお茶を巡る旅」blogの浅井さんが紹介してくださり
改めてじんわりとしているところです。










ヒナタノオトさんのご好意で
今月いっぱいストールを紹介してくださることになりました。
おついでがありましたら手に取ってくださいますと幸いです
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。







余韻

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 18:04





ホッとするやら、次へと緊張するやら…
少し余韻も楽しんでいるところです。








国展、昨日をもちまして無事に終了いたしました。
お忙しい中をお越し下さり
御高覧いただきまして誠にありがとうございました。
白く高い壁、広い空間、その中での作品との対話は
普段の制作では見逃している大切な事を諭されるような
毎回そう感じ、身が引き締まる思いです。
やはり今回も、今後の課題に気付かされましたので
それを普段の制作にも繋げ、日々精進して参りたいと思います。
成長をどうぞ見守ってくださいましたら幸いです
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。




柚木沙弥郎展

  • 2018.05.06 Sunday
  • 08:55







わっ!カッコイイ!
つい、声を出してしまいました。
柚木先生、御歳95歳だそうですが
国展に御出品されている古布に染められた新作は
モダンで美しく、若々しく…
こういう事なのでしょう
説明なんていらずとも一目で惹き込まれてしまう作品って





















民藝館での展覧会も見応えあり、時を忘れ魅入ってしまいました。
このような布を織る事ができたなら…
足りないもの、削いでいくものはなんだろうか…
頭を整理し、これからの事を思考する大切な時間となりました。





イロとカタチ

  • 2018.04.29 Sunday
  • 10:19











イロとカタチ
宇宙の営みの鼓動を感じられながら
その営みの一部のように生み出されるイロやカタチ。
昨日のギャラリートーク
心が洗われるような豊かな時間でした。














作品、お話、そして、すっかりお人柄に魅入ってしまい
写真を撮り忘れてしまいました。
画像はヒナタノオトさんのブログより頂戴しました。











ありがとうございました

  • 2018.03.29 Thursday
  • 00:40

 

 

 

 

 

 

 

 






春風
桜の満開を告げるように、優しい風を感じる朝でした。


伊勢丹新宿店での「工房からの風から」展、昨日終了いたしました。
見てくださった方がいらっしゃいましたら
心より感謝申し上げます、ありがとうございました。
また、ご一緒させていただいた作家さんたちとの繋がりも宝物となりました。
そして、いつも好きものをつくって良いと言ってくださって
その機会を与えてくださいます事にも感謝申し上げます。
今後も、いろいろ悩みながらも手を動かしていきたいと思いますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。




 

 

 

 

 

最終日

  • 2018.03.26 Monday
  • 19:11





「工房からの風から」展、明日27日が最終日です。
午後から在店させていただきたいと思いますので
お時間ありましたら!
どうぞよろしくお願いいたします。

2018「工房からの風から」展
後期 3/21 (水・祝) − 27 (火)
伊勢丹新宿店 本館5階 =センターパーク/ザ・ステージ♯5
10:30 − 20:00









写真は定番の琉球藍で染めた糸を使った
ギンガムチェックのストール(マフラーサイズ)です。
素材は綿、生糸、リネン。



本日

  • 2018.03.24 Saturday
  • 07:02










おはようございます。
リネンの市松の透かし模様の巻物、マフラーサイズです。
こちらは、インド藍で染めた藍色と瓶覗色で爽やかさがあります。
本日在店させていただきます
お時間ありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
2018「工房からの風から」展
後期 3/21 (水・祝) − 27 (火)
?伊勢丹新宿店 本館5階 =センターパーク/ザ・ステージ♯5
?10:30 − 20:00











明日

  • 2018.03.23 Friday
  • 11:09







写真は琉球藍で染めた糸で織った模紗織の巻物。
おはようございます。
伊勢丹新宿店で「工房からの風から」展がスタートしています。
明日の24日(土)、お昼前から立ち寄らせていただければと思います。
お近くにお越しの際は、ぜひ遊びにいらっしゃってくださいね、
どうぞよろしくお願いいたします。




終了しました

  • 2017.11.10 Friday
  • 07:57




山茶始開(つばきはじめてひらく)
山茶花が咲き始める頃。







おはようございます。
1日より始まりました
東京都美術館での国展受賞作家展、国展秋季展は
8日に無事終了いたしました。
心より感謝申し上げます、ありがとうございました。
いろいろと反省も課題もありますが
また来年春の本展に向けて大いに悩み頑張りたいと思います。
引続きどうぞよろしくお願い申し上げます。



















ありがとうございました

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 10:28








すっかりお礼が遅くなってしまいましたが
ヒナタノオトさんでの個展「青波白波」
10月29日をもって無事に最終日を迎えました。
会期中は2回も台風に見舞われるという滅多にない大当りにも関わらず
布愛、素材愛、そして沖縄愛etc…に溢れた
沢山のお客さまがお足元の悪い中をお運びくださいました。
また行けずとも御心を寄せてくださいました皆様へも
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
早く安く、大量生産の物が溢れている現在において
手を動かす意味とは何だろう、常に頭の隅で考えてしまいます。
また、私がつくるものは少しクセがあり
世のクラフトの流れとも逆行しているようにも思います。
それでも、やりたいことをやらせていただけたオーナーの稲垣さんには
なんと感謝の気持ちを表したらいいのでしょうか…。
また、丁寧にご案内してくださいました
本間さんはじめスタッフ皆様にも感謝申し上げます
ほんとうにありがとうございました。
この気持ちは言葉よりも手を動かしていく事だと
荒波の中の航路かと思いますが日々精進して参りたいと思いますので
またどうぞよろしくお願いいたします。

雨女、下地康子






写真はこの7月の沖縄の海
みるみる潮が引いていく時間、とても暑い日でした。




categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM