展示会のご案内

  • 2018.04.04 Wednesday
  • 01:28

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

– イロとカタチ  FARVE OG FORM –

Kaori Juzu og Per Suntum 

 

2018/4/28(土) 〜 5/13(日)
12:00〜18:00
会期中 火曜・金曜休み(5/4金曜日は開店)最終日16:00 まで

ヒナタノオト

 

協力出品
上田亜矢子 石彫|下地康子 染織|富井貴志 木工|矢尾板克則 陶芸

七宝と彫金による研ぎ澄まされた装身具。
デンマークに在住し、ゴールドスミスとして世界で活躍中の
珠数かおりさんとピア・スントゥンさん。
その作品に魅せられ、10年来のやり取りを重ね、
このたび展覧会が実現できることとなりました。
また、異ジャンルの優れた日本の作家からも今展に響く作品を寄せていただきます。
工藝作家がはるかに求める色と形の世界をぜひご覧くださいませ。

 

– Kaori og Per 在店日 4/28(土),29(日祝),5/4(金祝),5(土祝)

ギャラリートーク
4/28(土)14:00〜15:00
デンマークの LIVSVARIG YDELSER (人間国宝)でもあるピアさんの制作スタイル、
世界中からオファーを受けるかおりさんの活動など、
デンマークならではのものづくりのお話を伺います。

(DMより)


ヒナタノオトさんアクセスはこちらから

 



iPhoneImage.png

 

 

このような貴重な展示会に

協力作家として参加させていただく機会に恵まれました事を感謝申し上げます。

私も初日のギャラリートークを拝聴させていただく予定です。

ぜひお運びくださいませ

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

●申し訳ございません、ご案内は枚数が無く送ることができません

こちらで確認しお出かけくださいましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

続きを読む >>

工房からの風から

  • 2018.03.01 Thursday
  • 07:44

 

 

 

 

 

 

 

 


草木萌動(そうもくきざしうごく)
陽気にさそわれ、草木が萌だす頃。


今朝は春の嵐でしたが、これから晴れるようです。
花粉の季節もいよいよです。。





今年初めてのご案内です。

 

下地康子こと「URIZUN」は、3月21日(水)〜27日(火)の後期に
セレクションブースにて、枚数は少ないのですが参加させていただきます。

お近くにお越しの際はぜひお運びくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

★申し訳ございません、在店予定はありませんが

24日(土)お昼前頃、最終日夕方頃に、ふらふらっと立ち寄らせていただければと思ってます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

日本民藝館展

  • 2017.12.09 Saturday
  • 21:41







日本民藝館展、明日からです。
宮古島の手績み苧麻の大判ストール、マフラーサイズ
他2点のストールを入選させていただきました。
私にとっては館展も国展も学び舎
しっかりと課題をみつけ、ここからまた1年
新たな気持ちで気を引き締め手を動かしていきたいと思います。
お時間ありましたらどうぞよろしくお願いいたします。
(すべてご購入できます)

平成29年度・日本民藝館展
12月10日(日)〜23日(土・祝)月曜休館
10時〜17時(入館は16時30分まで)
一般1,100円・大高生600円・中小生200円
京王井の頭線駒場東大前西口より徒歩7分
東京都目黒区駒場4-3-33
03-3467-4527




風50+

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 23:29








「風50+」刊行記念展
12月2日(土)
ニッケコルトンプラザ2階コルトンホール
10時から18時 入場無料


「風50+」の冊子に掲載させていただきました
木綿強撚糸のストール藍色、茜色
それに新作ストールをプラスし参加させていただきます。
大変残念ながら在廊はできませんが
ぜひ手に取ってくださいましたら!嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

















今日からです

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 12:14















今日から始まります。 上野の東京都美術館にて
第91回国展受賞作家展・国展秋季展がスタート致します。
今回準会員となりましたので
受賞作家展の方で新作を展示させていただいております。
上野にお越しの際にはぜひお運びくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。




明日21日から

  • 2017.10.20 Friday
  • 23:26




こんばんは。
さきほど、ヒナタノオトさんへ無事に搬入を終えて帰宅しました。
お天気が心配ですが、明日、明後日は在店させていただきます。
お時間ありましたらどうぞよろしくお願いいたします。






-青波白波-
URIZUN 染織展
2017.10.21(土)ー29(日)
ヒナタノオト
12:00〜18:00
会期中火曜・木曜休み/最終日16:00まで
在店 10.21(土)・22(日)・28(土)・29(日)
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1階
tel 03-5649-8048
hinata-note.jp

今夏、下地康子さんが幼い頃に親しんだ沖縄の浜を訪ねました。
寄せては返す波の調べは、まるで機織りの調べのようで
目の前の清ら海は、一枚の布のうねりとなって輝いていました。
作家の心に果てしなく広がる原風景が、その手を通して布になる。
今展では、ウール、シルクを中心とした冬の布となって
ギャラリーいっぱいに風景のように広がります。
(DMより)






青波白波

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 01:41

 

 

 

 

 

水始涸(みずはじめてかるる)

田んぼから水を抜いて乾かす頃。

 

 

あっという間に10月になってしまいました。

 

 

これから月は満ちて満月なり

欠けて新月の大潮の頃

初めて、日本橋のヒナタノオトさんで個展をさせていただきます。

お時間ありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご案内を送って欲しい方がいらっしゃいましたら

こちらからご連絡くださいませ

喜んで送らせていただきたいと思います。

 

 

 

 





 

 

 

なかなか思い通りに作業が進まずに

まだまだ手を動かしてところですが

初日を笑顔で迎えられますよう頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2人展

  • 2017.06.07 Wednesday
  • 00:55







平岩愛子さんと2人展のご案内です。




モデルさんが巻いているストールは
月桃とインドアカネで染めた色です。








2017 ・ 7 / 1(土) - 11 (火) 12 : 00 - 20 : 00 (土・日 11 : 00 - )
下地康子 × 平岩愛子
沖縄の蒼い蒼い海底で揺らぐ光のようなしなやかな美しさ
織布 下地康子、硝子 平岩愛子
SML初の女性二人展。ご期待ください。

工藝 器と道具 SML
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1階
03-6809-0696


★オープニングパーティ 7 / 1 (土) 17 : 00 〜
TV TOKYO「男子ごはん」のフードコーディネート担当の料理研究家
下条美緒さんによるお料理とお酒を作り手と共にお楽しみください。
(DMより)





SMLさんでの展示会は初めてなので緊張していますが
とっても素敵なご案内を作っていただきワクワクしています。
今回もギリギリまで手を動かしたいと思います。

ぜひ、お運びくださいませ
どうぞよろしくお願いいたします。




国展

  • 2017.05.01 Monday
  • 10:21






窓を開けたら、新緑が美しく眩しい季節になっていました。

入選させていただきました。
連休の予定の一つに御高覧いただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。



国立新美術館(東京・六本木)
2017年5月3日(水・祝) 〜 5月15日(月)
午前10時〜午後6時 *5月9日(火)休館
(金曜日は午後8時まで・入場は閉館の30分前まで)
最終日午後2時閉会(但し、入場は閉会の1時間前まで
*5月6日(土)は入場無料






個展「ウブスナ」

  • 2017.04.29 Saturday
  • 00:49

 

 

 

 

まだまだ緊張が続いています。
個展「ウブスナ」のご案内です。
お時間ありましたら、ぜひ!
どうぞよろしくお願いいたします。





ウブスナ

2017年5月17日(水) ~ 23日(火)
昼12時〜午後7時
(会期中無休・最終日は午後5時終了)
ギャラリーcomo
107-0019 港区南青山4-7-7
03-3470-0019



ウブスナとは、生まれた土地やルーツを表わ す言葉だとか。
沖縄本島・首里で生まれ育っ た下地さんですが

ご両親の出自は宮古島。 宮古上布で名高いところです。
ルーツの島を 訪ねて、ブー(苧麻)糸の健やかな美しさに魅了 されたという下地さん。

名人から糸績みを習い、自ら績んだ糸も織り交ぜた風通織(二重 織)は想いが溢れるような作品です。
もちろん下地さんならではの絹や木綿を天然染 織したストールやマフラーなど、気楽に楽し んでいただける作品もいろいろ。
一昨年、国展で国画賞、日本民藝館展で奨励賞を受賞した人は、ますます謙虚にひたむきに染織の道 を歩んでいるようです。
4年ぶりのcomoで の個展は布好き必見! 是非、お運び下さい。




ただいまご案内を送る準備をしているところです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 









オーナーの太田さんの文章が心に沁みます。
ぎりぎりまで手を動かしたいと思います、頑張ります。



 

 

 

 

 

 

 

 

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM